09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.09/29(Mon)

☆御嶽山の噴火

27日に御嶽山が噴火しました。

たくさんの方から心配のメッセージをいただきました。

渡合温泉に今のところ影響はないです。

ご心配頂いてありがとうございました。



渡合温泉は、御嶽山の南西側の20キロです。

ほぼ風上ということもあり、少し灰が飛んできたくらいで旅館自体は無事です。






27日は、土曜日ということもあり宿泊の方の準備をしていて、「今日は、ヘリコプターがたくさん飛んでいるねー。」と、のんきなことを言っていました。

地震を感じることもなく、電話で知りました。

渡合温泉からは、火山活動は確認できず山の谷間にあるのでその様子を伺い知ることはできませんでした。


28日になって、お客さまを送り出してから長野県と岐阜県の境にあたる‘白巣峠’まで様子を確認しに行ってきました。(一般の方は岐阜県側から車で行くことはできません。)


峠では、御嶽山から距離的には6キロ程かと思いますが、場所によって硫黄臭のような鼻をさす臭いがしました。


昨日は、晴れていたので状況がつかめました。




ヘリコプターは、次々と飛んできて作業が進んでいるのが見えました。

火山灰は白い筋となって見えなくなるほど遠いところまで流れていっていました。

御嶽山の麓で灰がかかっていないところは紅葉しているのが遠くからでもわかりました。

全体としては火山灰で真っ白になっていて冬の御嶽山を見ているようでした。





白巣峠を過ぎたところにある王滝村はお隣さんということもあり交流が深い場所ですし、30年前に地震で被災してとても苦労されていたことをみてきました。

これから加子母側と王滝側で協力して進んでいこうというときで、とても心配しています。


以前の時も、噴火のあとに大きな土砂崩れを伴う地震がありました。

これ以上の災害が起こらず、多くの残された方々が救助されることを願っています。


昨日、渡合温泉から下山するときに多くの車やバイクとすれ違いましたが、岐阜県側から一般車両が御嶽山が見えるところまで向かうことは出来ません。

みなさんも遠くまで火山灰は飛んで行っていますので、十分気をつけてお過ごしください。

改めて、噴火後にメッセージやお電話を頂いた皆様、ありがとうございました。

また、様子が変わればお知らせします。
スポンサーサイト
08:55  |  渡合温泉 娘ブログ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2014.10.03(金) 19:57 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://imapero21.blog133.fc2.com/tb.php/133-3f0d2028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。