09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2015.10/07(Wed)

⭐工事中による迂回路のご案内

この秋、渡合温泉への道中で工事が行われておりますので、迂回路のご案内をさせていただきます。

国道257の付知峡口の信号から付知峡方面にはいって二キロほど直進すると宮島展望台に着きます。普段はこのまま直進するところですが、工事中の看板が出ていて通行止めとなっています。



ここからは、ボケた写真と雑な手書きでご説明しますが、このクオリティーが限度なので許してください(笑)



ここから、車で5分ほどの付知峡を通る迂回路がはじまります。

迂回路の全体図です。





宮島展望台から、右に曲がりくねくねと下ります。橋を渡り、またくねくねと上ると看板がでてきますので左に進みます。



またくねくねと上ると広い所にでます。
不動滝を見に行くなら右に、渡合へいくなら左へ曲がります。ここで、間違えて右に上って行って間違える方が多いです!

渡合温泉は、山の中だからひたすら上るという固定観念は捨てて看板をよく見て従いましょう!(笑)



そこからは木の茂った道にはいります。こんな道に入れば正解です。



道中どこで対向車が現れるか分かりませんのでスピードの出しすぎにはご注意ください。

少し行くと、『はざま』さんという料理屋さんの駐車場が出てくるので通りすぎます。



その後、橋を渡りくねくねと上ります。


真っ直ぐ上ります。



するとまた看板が出てきます。



迂回路の終わりです。
普段の道に戻りますので、大きく右に曲がってください!



そこから30分ほどかと思いますが、ここからが本番で渡合へいく試練の道のはじまりです(笑)




現在の道の状況は非常に悪いです。

特にアスファルトに穴が空いているのはたちが悪いので困っています。

ゆっくりと気をつけて運転してきてください。

スピードを出して、穴があったからといってブレーキを踏むと車が沈むので余計に車にダメージを与える可能性が高いです。

後ろから車が来たら待避所に避けて先に行ってもらいましょう。追われると焦ります。

対向車が林業関係者ならば、待避所まで下がってくれます。焦って下がらず待ってみてください。

自分が待避所まで下がる場合は待避所を越えて真っ直ぐ下がり、頭から待避所に車を入れてください。バックで待避所に入ろうとするより正確に待避所に入れられます。

途中、工事中の現場があります!(平日)



工事中は作業員の方が必ずいますので、指示に従ってください。
少し待つ場合がありますが通してくれます。

道が分からなくなれば、お電話ください!迂回路が終わるまでは携帯電話が通じます。



付知峡に入った時点でみなさまの渡合温泉への旅が幕を開けます。

ガタガタ道も、不安になる細い道も、突然現れる対向車もすべて渡合温泉のアトラクションとなっております!!!

ぜひ、すべてを受け止める広い心をもってご来館ください(笑)

お待ちしております。

娘⭐みき

スポンサーサイト
22:47  |  加子母  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://imapero21.blog133.fc2.com/tb.php/144-5f3dbf06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。