09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/27(Mon)

☆10年前のお話

どーん!!
歌舞伎2
右側が中学校1年生の時の☆みきです!!
京都で舞妓の衣装を着せてもらったわけではありませんからねー!!ワラ

加子母には明治27年に建設された、築100年以上の明治座という芝居小屋があります。
そこで、毎年9月の第1日曜日に地歌舞伎の公演があります♪


毎週、土日は渡合温泉の手伝いをしなくてはいけなかったのに、両親にお願いして歌舞伎をはじめさせてもらいました。

さらにどーん!!
歌舞伎1
初めて、舞台に上がった小学校6年生の舞台です。
画像が悪くて申し訳ないのですが、赤い鎧を着ているのが私です。

見えにくいですが、戦場から帰ってきた設定なので、髪の毛はチリチリで、額や口から血が流れているメイクです(ToT)/~~~

独特のセリフや立ち回りに苦戦したのを覚えています。
根本的に演技は苦手ですし・・・・(/_;)
演技してる話の内容もよくわかっていませんでした。

でも。
小学校6年生の私は、参加することの重要さは知っていました。

この歌舞伎に参加できること。それが、滅多にできない体験で、今しかできない重要なことで、加子母の歴史に加わる貴重な経験になることを理解し、やりたい!という気持ちを持っていました。
というよりも、やらなくてはいけない!と強く感じていました。

上手にできたか?っていうと・・・
一言目に、「親方~!」っていうのに、「父上ー!」と叫んでしまうし、わらじは脱げるし、失敗したことしか思い出せませんが、もうひとつ覚えていることがあります。

それは、おばあちゃんが喜んでくれたことです。

すごくうれしそうにビデオを見てくれました。
それがうれしくてうれしくて、今考えても涙が出そうです。

私は、高校の時から実家を離れているので、年に数回しか祖父母に会えませんが、祖父母が喜んでくれるなら何でもしたいと思っています。それは、へたくそな歌舞伎の演技でも喜んでくれた祖母の顔を忘れられないからです。

加子母に帰ると、「帰ってきたら歌舞伎やろうね~♪」と声をかけてくださる方がたくさんいます。
10年も前の話と思ってもそうやって声をかけてくれる人がいることはうれしい限りです。

そうやって、加子母の文化を守り続けてくれている人たちに感謝したいですし、それが私の祖母や近所のおじいちゃんやおばあちゃんが喜んでくれることにつながるなら、将来加子母に住むことができたら参加したいなと思います(^^♪

今日は私事の長い記事となりましたが読んで頂きありがとうございます。
もし!もし!!加子母の歌舞伎に興味をもたれた方がいらっしゃいましたら、明治座HPをぜひごらんください!
そして、是非渡合温泉にお越し頂いた際にはお立ち寄りください♪
スポンサーサイト
21:12  |  加子母  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013.05.20(月) 08:05 |  | コメント編集

●Re: お世話になりました

本田樣へ

コメントありがとうございます。
天候もよくて、皆さん楽しそうにされていたので、毎週山に行かれるということでしたし、うらやましかったです。

また、ゆっくりしにいらしてください。お待ちしています。

娘☆みき
☆みき  | 2013.05.25(土) 21:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://imapero21.blog133.fc2.com/tb.php/18-00bc6c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。