09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.09/09(Fri)

☆やっと記事にできた!

いやー!!


今日、記事にするのは今年の7月21日の出来事のお話です。


ずいぶん前ですね!

本当は、動画があったのでアップできるのを待っていたのですが、私が無駄にハイビジョンデジカメなんて難しいデジカメを買ってしまったものですから、パソコンにアップできずにいます。


PC技術不足・・・お許しを・・・_(._.)_




開き直って、画像だけで記事にすることにしました!!



そう。   とある7月21日の出来事です。。。。。


加子母では、スーパーへ買い物へ行くのも家族一緒で有名!?(車1台で山を降りるから別行動できないだけ・・・)の私たち今井家は珍しく??別行動の日でした。

朝、お客さんのお見送りをした後、母は用事のために1人で下山。


父は、あっちへうろうろ。こっちへうろうろ。

挙句の果てには、私に、PCが苦手な私に、画像スキャンの雑用を押し付ける始末(-_-;)



夏休み営業の合間、のんびり時間が過ぎる1日を過ごしておりました。


午後3時半。


父:「お母さんいないし、高時山にでも登るか?」

私:「あたし、高時山行ったことない~。」

父:「そうなのか!?」

私:「でも、往復5時間でしょ?帰ってこれないよ。」

父:「林道を軽トラでズルすれば行けるさ。」

私:「う~ん。準備してくれれば行くわ!」

父:「じゃあ急がな!!!!!!」




↑長い????(笑)



まぁ、こんな経緯がありまして、高時山登山が決まったわけです。



準備が整ったのは1時間後のことです。



4時半に渡合温泉を出発!!


一般車通行止めの道(←普通の登山の人は歩く林道コースです!!ズルですので、まねできません!汗)で軽トラをグイグイ走らせます。

午後5時。山登り開始!!



高時山入り口

おばあちゃん化してて、とても22歳には見えない背中・・・(ToT)/~~~





青々とした、笹たちがお出迎えです。


中学生以来の登山にルンルン♪

高時山1

が・・・・1枚目の写真で気づいた方もいらっしゃるかと思いますが・・・某著書でいう『ガスハイパー』ってやつですか??

前が見えません。。。。




高時山2

しかし、入り口で気を落としている暇はありませんので足を進めます。


ガスをポジティブに捉えようと呪文のように『ガスハイパー』と繰り返して辺りを見回します。



「もののけ姫」の世界に来ているのだ!!

そう思えば、そう見えてくるものです。



坂道を登りながら、


「あ~。あたしは、いつも自慢している裏木曽ヒノキの森を歩いているのだ。ただの森ではないのだ。」


と、思い出しました。




山の中に入ると、普段忘れている山のありがたみを思い出すものです。



てくてく。


後ろを振り向くと、ぜーぜー。



登山が趣味なはずのメタボ父は、杖を両手に持ち苦しそうです。


歩いていくと・・・


高時山3

雷が落ちて焼けたんですねー。


山火事にならなくてよかったー!!


でも、こんな自然現象はこの山の中にはたくさんあるんだろうなーと、自然の強さを感じつつまた歩く・・・。



高時山6



こんな木ももちろんあります。





高時山7




この木は、根っこが腐って倒れちゃったんですね。


大迫力です!!


↓これ、何かわかります!!

高時山5

私も、最初はわからなかったんですけど、イノシシが泥を落とした水溜りです。


周りには足跡もありましたし、形といい、大きさといい、イノシシサイズですよね。








しばらく歩くと、、、



雨ですよ・・・・・・・・・\(◎o◎)/!




降りそうな雰囲気はプンプンしてましたから、ついに来たかー!!って感じでした。




高時山8




一応、こんな急斜面でカッパに着替えたんですよ♪ってことを伝えたくてこの↑写真を撮ったのですが、急斜面感が出てませんよね(~o~)写真って難しい・・・・・・




んで、カッパに着替えた急斜面が最後の難所??で、山頂に到着しました!!


高時山9



ガス。ガス。ガス。。。。。



そして、雨と虫。



夏山にはつきものですよね。。。


我慢してポーズを撮ります。



この場所だけ電波が届いたので、加子母にいる母に写メを送信・・・・(*^_^*)




高時山10


ズルしたので、1時間かかりませんでした。


登頂した段階で6時でしたので、ポテチだけ摘まんで日が暮れないうちにそそくさと退散。




ガスで高時山からどんな景色が見れるのかは一切わかりませんでした!!



また、晴れた日に来よう!!!と決意を新たに黙々と下山しました。

高時山11


帰りにはもうおじいちゃん化してますよ・・・・・涙






これからも、渡合温泉周辺をリサーチすべく!!私の冒険は続きます(^_-)-☆
スポンサーサイト
00:37  |  渡合温泉 娘ブログ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●あっ!その道…

こんにちわ!お父さんとの楽しい山登りの雰囲気と清涼な山の空気が良く伝わってきました。先週宿泊させてもらった家族です。2日目の旅程を決めてなかった私達一家にお父さんから木曽路→めちゃめちゃ美味いトウモロコシ→御嶽を薦めてもらった時に、『普通の道やと間に合わんかなぁ』
『俺はこの道を通るんだけど、お客さんは通れんし』と…地図を指先がたどったのを見ていると、
確かに、あり得ないくらいのズル道でした(笑)、ショートカットどころじゃなかったです。
私達一家もいつか通れるように日々精進します。(なんのこっちゃ)
taichi | 2011.09.11(日) 12:45 | URL | コメント編集

●taichi様

taichi様
コメントありがとうございます。

一般者立ち入り禁止の道は、工事の車しか通らない道なのでボコボコです。
石とか落ちてきそうなので、頼まれても運転したくないです(笑)

この前、岩魚釣に行ったときに車は嫌だけど、バイクならいいかなーと思ってスーパーカブで登っていったら大コケしました。


山道を甘く見てはいけないということが、身にしみてわかりました。


とうもろこしは開田高原ですかね。

あそこのとうもろこしはほんっとにほんっとにおいしいです!!!
同じ開田高原で採れたものでも、作った人によって全然味が違って美味です!!
我が家は、毎年買いにいって食べ比べをするのが恒例です。
おススメのおみやげです!

ぜひ、渡合温泉にいらっしゃるときはいろんな場所に寄ってみてください。

娘☆みき


☆みき  | 2011.09.12(月) 17:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://imapero21.blog133.fc2.com/tb.php/60-cb9d4400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。